お母さんに「ありがとう!」

家庭の中の大きな存在であるお母さんの退職祝い。
家事や子育てをしながら一生懸命に働いてくれていたお母さんです。
盛大に退職祝いをしてあげたいですよね。

 

 

中でも大切なのが、退職祝いの記念となるプレゼント選び。
ここを失敗してしまうと、いい思い出になりません。ですから、喜ばれるプレゼントを選んでくださいね。
ということで、人気の退職祝いのプレゼントをご紹介していきます。参考にして下さい。

 

おススメの退職祝いプレゼント

退職祝いは、今まで仕事を頑張ってこられたことへの「ご苦労さま」という感謝の気持ちと、退職後から始まる新しい人生の門出をお祝いする「頑張って」という気持ちの二つの側面を持ったお祝いです。

 

 

なので、毎年訪れる「お誕生日」や「母の日」とは少し違います。
とっても特別な日なのです。
特別な日だから、「お花」や「スイーツ」のように残らない贈り物より、記念として残るプレゼントの方が相応しいですよね。

 

あなたは、最近、お母さんのことを考えたことありますか?

そこで、お勧めしたいのが「花なまえの詩」です。
退職されるお母さんの名前から、今までのお母さんへの感謝、これから歩まれるお母さんの新しい人生へのエールを詩として創作して、可愛い背景画とともに額装してくれるサービスです。

 

お母さんの退職祝いに花なまえの詩

 

お勧めする理由

お勧めする理由は、参加型の贈り物だからです。
どういうことかというと、詩の元となるエピソードや想いなんかをエントリーシートに記入して、一緒に詩を作っていくから。

 

「何でこんな面倒くさいことを!」と思うかもしれませんがこの商品は、ものすごく売れています。
何故か?それは、エントリーシートを書くためにお母さんのことを考えるからです。
必死に考えるからです。あなたは、最近、必死にお母さんのことを考えたことがありますか?

 

 

働く、仕事をするというのは大変です。嫌なこと、辛いこと、しんどいことの連続です。
それでも、愚痴も言わず、家に帰ってからは食事の支度、部屋の掃除、洗濯、学生だったあなたのお弁当の用意もしたでしょう。
当時あなたは、そんなこと当然だと思っていたかもしれませんね。

 

せっかくの機会です。
お母さんが退職を迎えるこの機会に、今一度、お母さんが歩まれてきたお母さんの人生をゆっくりと考えてあげてください。
エピソードを思い出してください。

 

 

そこにはありませんか?
お母さんのあなたに対する愛が。
たぶん、何か物を贈るよりも、そんなふうにお母さんのことを考えることが、一番の退職祝いの贈り物になると思います。

 

お母さんのことを考える機会を与えてくれるのが花なまえの詩です。
製作スタッフはほとんど女性の方なので、花びら一枚に至るまで丁寧に描いてくれますよ。

 

製作スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

花なまえの詩の売れ筋価格は、2万4千円前後です。予算的に厳しい方は、プチ花なまえの詩がおすすめ。

 

 

税金・送料込みで11,880円〜です。

 

 

少し小さいのですが、小さい分邪魔にならず、部屋のどこにでも飾ってもらえますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんへの退職プレゼント

「ありがとう!」「今までお疲れ様でした」そんな感謝の気持ちが伝わる贈り物だと、お母さんも喜んでくれるでしょう。
喜ばれると、あげるこちらも嬉しい気持ちになりますよね。

 

お花

家事をしながら、働いてきたお母さんが退職するとき、綺麗なお花をプレゼントして、労をねぎらってあげようと思う人は多いはず。
プレゼントの定番ですが、女性には大変喜ばれる品です。
お母さんもきっと喜んでくれるでしょう。
大切なお母さんの退職祝いです。
豪華にアレンジされたお花を贈ってみませんか?

 

 

近所にお花屋さんがないから、ネットショップでお花の贈り物を探してみてください。
お母さんが好きなお花が、季節外れで売っていない場合でも、よく似た花などで対応してくれますよ。
豪華アレンジなどの、融通を聞いてくれるショップもたくさんあります。
探してみてくださいね。

 

プリザーブドフラワー

生花ではなくプリザーブドフラワーも最近はすごい人気です。
以前なら、退職祝いというと生花を贈るのが一般的でした。
でも、生花はすぐに枯れてしまうという欠点があります。
花好きな方には、すぐに枯れてしまうのはとても悲しいこと。
そこで、枯れない花「プリザーブドフラワー」が、とても喜ばれます。

 

 

プリザーブドフラワーは、透明のケース入っているものもあります。
ケースに入れたまま飾っておけるから、ホコリが付いて汚れてしまうこともありません。
おまけに、水換えもしなくて大丈夫。
長ければ10年くらい、そのままの姿を楽しめますよ。
プレゼントするなら、まずはお母さんの好きなお花をリサーチ。
離れて暮らしていて、お母さんの最近お気に入りのお花が分からない場合は、こっそりとお父さんに聞いてください。
サプライズにもなります。

 

お花はとても綺麗なものです。
だから、もらって貰って嫌な気分になる人はいませんよね。
誰でもが主役になれる贈り物です。

 

メッセージ

 

プレゼントのお花に手書きのメッセージを添えれば、お母さんの喜びも倍増。
すごく喜んでくれると思います。
日頃思っていてもなかなか口に出せない感謝の言葉・メッセージはこの機会是非お母さんに伝えてあげて下さい。

 

 

 

 

 

定年退職の母へどんな言葉を贈るべき?ギフトに添えたい一言

母に定年退職祝いをする場合、ギフトにはやはり感謝の気持ちを込めて一言添えたいものです。
どんな言葉を添えれば喜んでもらえるのでしょう?

 

 

定年退職祝いをお母さんに贈る

これまで子育てや主婦業をこなしながら、働いてきたお母さんです。
しっかり感謝の気持ちを込めたいですよね。
お母さんには、感謝の気持ちを表したオンリーワンの定年退職祝いをプレゼントすることで感謝の意を表しましょう。

 

おすすめは感謝の言葉を添えたフラワーギフト。
定年退職祝いではお花は定番のプレゼントになりますが、花びらにメッセージを入れておくと効果的です。
メッセージを入れたフラワーギフトは、やっぱり喜ばれるのでおすすめ。
感謝の気持ちを花びらに添えておくと、感動がさらに倍増します。

 

ギフトに言葉を一言添える場合、これまで働いてくれたことへの労いと家族を養ってくれたことへの感謝の気持ちを伝えるようにします。
そして、これからの人生へのエールについても一言添えましょう。

 

手紙には、無事に定年まで健康で仕事ができたことを称え、「長い間家族を支えるために頑張ってくれてありがとう」と書きます。
そして最後に、「これからはお父さんと仲良く第二の人生を満喫してください」と記すと良いです。
家族からもらうメッセージは、どんな言葉でも母にとっては嬉しいもの。

 

定年退職祝いに母に言葉を贈るのが照れくさい人は、感謝の気持ちをポエム風にしたメッセージギフトがおすすめ。
メッセージギフトなら感謝の気持ちを素直に伝えられますよ。

母の定年退職祝いにおすすめな、形に残るインテリアの選び方

母の定年退職祝いなら、素敵なインテリアがいいかもしれません。
形に残るインテリアを探す場合、どんなものがいいのでしょう。

 

定年退職は、よく高級レストランの食事でお祝いすることがあります。
ただ、高級レストランは、何となく敷居が高く、お母さんは気を遣うかもしれません。
そんな時におすすめなのが、形に残るインテリアの贈り物です。
形に残る品物は思い出になり、プレゼントして末永く喜ばれます。

 

また、形に残るインテリアと言えば絵画インテリアアートがあります。
女性の定年退職祝いのプレゼントに最適です。
感謝の想いと、これからのエールを絵に込めたインテリアアートなら、お母さんもきっと喜んでくれるはず。
家族を養ってくれたことに感謝の気持ちを込め、今後の幸せを願って素敵な絵を贈りましょう。

 

部屋に飾るとそのままインテリアになる、アクセサリースタンドなども良いかも。
ドレッサーや机の上に置くとインテリアになるアクセサリースタンドは、母の定年退職祝いにぴったり。
色は飾る場所を選ばないブラックがおすすめです。
アクセサリースタンドを選ぶ時は、動物は好みがあるので、植物モチーフの置物を選ぶと良いです。
選ぶ時、あまり高くならない範囲でおしゃれなものをプレゼントしましょう。

定年退職を迎えた母が泣いて喜んでくれるお祝いの方法

母が定年退職を迎えた場合、これまでの苦労をねぎらって喜んでもらいたいものです。
そんな時におすすめのお祝いの方法があります。

 

 

母に対する定年退職のお祝いは、女性なので家でのささやかなパーティがいいかもしれません。
折り紙や風船などで部屋を飾りつけ、料理はやはり手作りがいいでしょう。

 

母が好きな料理を用意すれば、きっと喜んでくれるはずです。
たとえば魚が好きなら、市場へ行って新鮮な魚を仕入れるようにします。
そして、ケーキもしっかり予約。

 

定年退職の場合、母が喜びそうなカバンや服、靴など一式を買いそろえておくと良いです。
一所懸命に働いてきた母には、「これから目いっぱいおしゃれをして欲しい」という気持ちを込めて素敵な物を贈りましょう。

 

サプライズとして家族全員で母を出迎え、手紙を読むのも効果的。
定年退職のお祝いのパーティの時、子供たちが書いた手紙を全員で発表するのです。
「働いているお母さんの姿はとてもかっこよかった」と子供たちが手紙を読めば、母はびっくりして涙ぐんでくれるに違いありません。

 

そこで用意したプレゼントを渡す。
手紙を読んだ後にプレゼントを渡すことで、感動の演出ができます。
母へのお祝いは、家族みんなが一致団結して、感謝の気持ちを伝えるのが一番のポイント。

 

定年退職を迎えた母には、家族みんなで協力しあうことが大切です。
感謝の気持ちを述べましょう。
大事なのは、お金をかけることではありません。
家族で考えて、ありがとうの気持ちを伝えることです。

更新履歴