母親の定年退職祝いにブーケを贈るなら

女性ならもらって嬉しくないわけがないのが、ブーケです。しかし、ブーケをもらう機会って大人になったらとても少ないですよね。子供の頃は発表会や演奏会、進学祝いなど様々なシーンでブーケをもらう機会がありました。でも、大人になったら自分で買わないと、なかなか花束ってもらえないものです。

 

そこで、今回は母親の定年退職祝いにブーケを贈ることをおすすめします。ブーケと言っても多種多様です。どういったブーケが定年退職祝いにおすすめなのか?そのあたりを紹介していきたいと思います。

 

もちろん普通の花束を贈っても良いのですが、実は花束って結構面倒だったります。もらってから花瓶に差し替えたり、水を替えたりと、何かとお手入れが必要。どうしても受け取る方の手間がかかってしまいます。

 

母親の手をわずらわせたくない方は、ブーケの形をそのまま飾ることができるタイプのものがおすすめです。こういったタイプのブーケは、最近たくさん販売されています。ぜひお母さんが好きそうなデザインのものを選んであげてくださいね。もしお母さんがどんな花が好きかわかっているなら、その花が使われたブーケを探してみましょう。

 

バラ

ちなみに、どんな花が好きかわからない方には、バラがおすすめです。間違いがないのは赤いバラですが、ピンクや白いバラもあります。たくさんの色のバラを使って、一つのブーケにしてもらうと、とても華やかで気持ちが高まりますね。

 

また、花言葉が「威厳」「純潔」「高貴」と素敵なカサブランカもインパクト大。お母さんも喜んでくれる退職祝いになると思います。