お母さんの退職祝いのプレゼント

「お母さんの退職祝いのプレゼントに贈ったもの」ということで、アンケートを取りました。
その結果です。

 

 

ブランド物のバッグ

昨年の誕生日をもって母が定年退職。主婦と子育てと仕事をしっかりとこなす母は、私の憧れでした。食事につれていってプレゼントを贈る事にしたのですが、何をプレゼントしたらいいか正直とても悩みました。

 

贅沢をしない人なので、定年退職祝いで思い切ってブランド物のバッグを贈る事にしたんです。ブランド物のバッグを一つも持っていませんでしたから。それに、これから自分の時間ができて友達と出かける事も多くなると思うし。そういう時に使用する事ができる物を贈りました。欲しいと思っていても自分では勿体無くて購入できなかったといい、とても喜んでくれました。

 

エステの回数券

母親が数十年勤めた会社を定年退職することになったので、お祝いにプレゼントを贈ることにしました。これまで一所懸命私を育ててくれて、自分の好きなことをする時間もなかったと思います。これからは、今までやりたくてもできなかったことを、何でも好きなだけ楽しんでほしいです。

 

定年退職祝いには何をプレゼントしようか悩みましたが、これからもっと美しく輝いてほしいと思ったので、エステの回数券を贈ることに決めました。母はこれまでエステなどの贅沢をしたことがなかったので、おそらく、私がプレゼントしなければ一生エステを経験することはなかったでしょう。おかげで、とても喜んでもらえて、最高の定年退職祝いになったと思います。

 

ジェフグルメカード

母が長く勤めた会社を定年退職することになったため、定年退職祝いをプレゼントしたいと考えました。何か残るプレゼントをしたいと思って母に何度か、「欲しいものはない?」と聞いてみたのですが、「特に欲しいものはない、自分のために使いなさい」と言うばかり。

 

そうはいっても、母の人生の節目ですし、定年退職祝いとして何かしたいと考えていた時に思いついたのが、ジェフグルメカードでした。使用期限はありませんし、2人暮らしの両親にとって、外食が楽しみになるのではないかと思ったからです。プレゼントすると、母はとても喜んでくれました。私たち家族が遊びに行ったときには、ちゃっかりジェフグルメカードで外食をご馳走になりました。